ただ眠いんだ

When I'm in the middle of a dream...

このところのIngress事情

最近あまりIngressに時間を割けていない大学4年生です。いろいろ忙しいのと、たぶん時間の使い方が下手くそなのが原因でしょう。
それでも少しでもやろうとは思っている…ということでIngress事情について。

とにかく暑いです

去年の8月に本格的に再開してスキマ時間にやったり、無理矢理スキマ時間を作ったり、イベントの運営をお手伝いしたりしていたわけですが、最近とにかく暑くて暑くて…スキマ時間はあったりしますが、暑くて外に出たくないという体たらく。汗かくんだもん。汗かいたの放置してると臭いするんだもん…

そんなわけでだんだん出不精になってきているのですが、そんなこと言っても仕方ない。嫌々ながらも外に出たときを逃さずハックするしかない。
というわけでバスの待ち時間だったりに延々とハックしてるわけですが、アイテムばかりが溜まる…よく行くところがあまりに緑が強くて、青にしても一瞬…という状態なので「ここでXMP撃たなくても他のところで…」なんて思うのでどんどん溜まる。おまけにレゾネーターも溜まる。そして持ち物が2000に到達する。

 

どこか遠くの人と対戦している

持ち物が2000に達するとそれ以上ハックができない。なにもできないわけです。それでなにをするかと言えばアイテムの消費なのですが、使う場所もないのでリサイクル…

ただハックしてリサイクルするだけだと賽の河原状態でアホくさいので、遠隔リチャージをしていくわけですが、近くのポータルから順番にリチャージをかけていくと、どんどん遠くのポータルにリチャージをしていくことになります。
身の回りにあるポータルから徐々に県外のポータルへのリチャージ。行ったことはないけれどどこかで拾ったおもしろいポータルに思いを馳せつつリチャージ。池袋あたりで取ってきた、明らかにいかがわしいホテルなんだけどおもしろい形だからポータルになっちゃってるというポータルにリチャージ。きっとXMがあふれていることでしょう。
そして今年の初めに免許合宿で行った福島県のポータルにリチャージ。滅多にない機会だからとあちこち歩き回って集めたポータルキーを見てそのときのことを思い出したり。大学へと向かうバスに乗りながら、福島県にある鍾乳洞にリチャージをしていると思うとなんかよくわからない気分になってくる。

https://lh3.googleusercontent.com/lLI3XgJw2EpCO4Yv6V3p_t0IK52RT-etTObdJU7-jRWq=w1016-h677-no
*1

ポータルの状態というのはどのレゾネーターがどれだけ削られているかをみることでわかります。全体が等しく減っている場合は自然減衰。一部のレゾネーターだけが壊滅しかけているのは誰かの攻撃によるもの。
福島県の郡山駅のポータルがダメージを受けているのを発見してリチャージをしたりするわけで、たぶん向こうで攻撃を仕掛けている人もまさか神奈川から抵抗を受けている…なんて思わないでしょうねえ。なんか感慨深い。

まあ、感慨深く思っているだけじゃ仕方がないので、近いうちにアイテムを大放出してなんか地図を大きく書き換えようとかは思っています。これだけあれば相当なポータルを奪取できるだろうし…
そんなこんなでIngress、まだまだ続きます。最近よく青い服を着ているのはIngressのせいです。不思議なゲームだ。

*1:山の上の鍾乳洞に真冬に行ったのでこんな感じでした