読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ眠いんだ

When I'm in the middle of a dream...

側溝の君の話

Dave Gutter, Rustic Overtones

Photo by Todd Heft

かの有名な福山雅治は高校時代「バス停の君」と呼ばれていました。

オールナイトニッポンサタデースペシャル 福山雅治の魂のラジオ・魂ラジレポート 都市伝説(?)~バス停の君~

バス停にいるだけで噂になるってどんなイケメンじゃ!と思うけど、まあ、ああいうイケメンなわけで。
福山雅治とはまったく関係ないけれど、1ヶ月ほど前に神戸でとある男が逮捕されました。

「生まれ変わったら道になりたい」 側溝からスカートのぞいた容疑、2度目の逮捕

日刊スポーツによると、男は8月16日午前7時50分ごろ、神戸士東灘区の道路下の側溝内から、通りかかった美容師の女性(37)のスカート内をのぞき見ようとした疑いが持たれている

覚えている方もいらっしゃるでしょう。側溝でのぞきをしていた彼。一時的に話題になったけど、急激にニュースから消えていってしまった彼。まあ、いつまでもあんな事件を報道されても迷惑なんだけどね。

やったことは完全にアウトで、真似しようとも思わないし、ちゃんと罪を償ってもう二度とやらないようにしてほしい。ただ、それでも僕は彼を「側溝の君」と呼びたい。

産経WESTによると、このときも3時間近くも身を潜めており、警察に対して「生まれ変わったら道になりたい」などと供述していた*1

「生まれ変わったら道になりたい」これは悲しみ(と罪)を背負った男の魂の叫びなんじゃないか。スカートの中のパンツを見たいだけだったら、合法な他の方法があったはず。
それなのに彼はなぜ側溝に入ってしまったのか。

側溝の君の行動を考える

日刊スポーツの記事によると、

同日の午前3時ごろから約5時間にわたって深さ約60センチの側溝に潜り、格子状の鉄ぶた越しに上を見ていたという

側溝の君、5時間も中にいたのか!深夜の3時から朝の8時までの5時間を狭い側溝の中で過ごしていたのか。
でも、深夜3時。人気のない時間を選んで側溝の中に隠れたんだろうけれど、しばらくの間誰も通らないんじゃないか。通勤・通学をする女性のスカートの中を覗こうとしたのだろうけれど、撮れ高的には6時頃までほとんどゼロなんじゃないか…?
人通りが多くなったらお目当てのものはたくさん見られる。でも今度は「側溝から出られない」という問題が発生。側溝から出るにはできるだけ人通りの少ない時間でないといけない。となると次の日の深夜3時?
側溝に入るというのはおそろしい。一度入ったら次の日まで出られないのだ…
「道になりたい」彼にとってはご褒美なのかもしれないけど、けっこう大変だろうに。

結局の所、8時頃に通報されてしまうわけなんだけど、過去に何度かやってるらしい。ということは今回もしもばれなかったら彼はどういうことになっていたのか。

通報されなかった未来を考える

鉄製の網状のふたから髪の毛が出ているのに女性が気付き、男と目が合ったため通報。警察官が側溝から引きずり出し…

髪の毛が出ていなかったら8月16日の午前3時から17日の午前3時まで彼はどのような道を辿ることになるのか。

まず気になるのは8月という時期。側溝の中も暑いはず。入ったことがないからわからないけれど…
気象庁のデータベースを見てみると、2015年8月16日の神戸は朝7時以降はほぼ日照がなく、気温はピークの12時で30.6℃。まあ、夏にしては過ごしやすい1日と言える。

問題はここから。たくさんのパンツを楽しんだ彼に悲劇が襲いかかる。 1日中ぐずついた天気が崩れて、18時には0.5 mmの雨が降り始める。そして21時には3 mmの雨に。
1時間に3 mmの雨といえば、大体の人が傘を必要とする量の雨。これを彼は側溝という最悪の場所で迎えることになる。雨だからってそんな時間に這い出したら人に見つかること間違いなし!
そのあとも雨は小雨になりつつも降り続ける。

そして側溝生活最後の1時間である17日の午前2時、追い打ちをかけるように1時間に9.5 mmの雨が降る!
10mmの雨といえばそこそこの大雨。傘を差していても地面からの跳ね返りで足下が濡れる程度の雨。
これを側溝で受けるというのはなかなかの苦行。いや、彼なら喜ぶのか…?

やっと午前3時。人通りも少なくなった道に側溝から這い出す。たぶん側溝に入るのに傘は持ってないだろう。そこそこの雨の中びしょ濡れで帰ることになる。

なんか、最終的に通報・逮捕された方が彼にとってもよかったんじゃないかという気がしてきた。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2015/11/20/kiji/K20151120011539680.html
ちなみに報道から10日ほど後に罰金50万円が科されたようだけど、彼にとってこれが高いのか安いのかは誰にもわからなさそうだ。

解決するにはどうすればいいのか

もう、これは完全に人間の業としか言えない。
人様に迷惑をかける可能性のある性癖を持っている人は多いと思うんだけど、それを実行に移すかどうかが最大の分かれ道で、側溝の君はそれを実行に移してしまった。これがまずかった。

これはもう、家の中に側溝的な構造物を作るしかないんじゃないかな。「それじゃ本物じゃないんだよ!」という話になるだろうけど、大体の性癖は完全ではないにせよそうやって満たされていくものだし。

*1:こういう世間的に「とほほ」なニュースを調べていると、どうも産経新聞がよくヒットしたりして、その取材が熱がこもったものだったりして、取材に割くリソース配分はそれでいいのかな…と思うことがあるのだけど、とほほニュースの貴重な資料として活用しております