ただ眠いんだ

人生はコメディだ!

チクワを売りつけるというというだけで、なぜこんなに力が抜けるのだろう

味わい深いトンデモ案件。

www.hochi.co.jp

法大アメリカンフットボール部の運営費で数千万円の使途不明金が発生している問題で、監督を辞任する意向を示している青木均氏(68)らが練習後に部員らに対し、チクワや缶詰などを食事として数百円で売っていた疑いがあることが10日、複数の大学関係者への取材で分かった

これ、チクワがなくて缶詰だけだったら、もっと深刻な感じになるよね。

ちくわ

なんでチクワっていうだけでちょっとおもしろいんだろうか。そんなこと言ったらチクワに失礼だけどさ。

大学関係者によると、青木氏から部員への食品購入は「強制に近いものだった」との証言も出ているという。部員が「食べたくない」として食品購入を断ると、青木氏の機嫌が悪くなることもあった

元記事の方には辞任を表明している監督の顔写真がでかでかと載っているのだけど、この人がチクワを食べたくないと言ったら不機嫌になるというのがどうもアホくさい。

大学生にチクワを売りつけるお仕事は結構儲かるらしい

チクワなどを練習後に部員数十人に提供。仕入れ額を上回る額で1回の食事代として数百円を徴収したものの、領収書はなかった。「利益」は年間数百万円に上るとみられる。

別に食べたくないものを、運動部で立場が上であるというだけで強制的に食べさせて数百万円の利益。ひどい話である。
というか、やり口としてはヤミ金とかに近いよね。脅して買わせるって。チクワヤクザじゃないか。

たぶん、チクワを食べなかった部員はスタメン落ちとか、そういうこともやっていたんだろうなと想像する。
「あいつ、チクワ食ってるからってスタメンかよ」「俺もチクワ食っとけばよかった」みたいな会話もきっと行われていたんだろうなあ。

しかし、なんでチクワなんだろうな。同じ練り物のカマボコじゃダメだったんだろうか。
謎が謎呼ぶチクワ売りつけ事件。少し前まで学生だった自分としては冗談じゃねえ!という感じなのだけど、どうしてこんなに力が抜けるんだろう。穴が空いているからだろうか。