ただ眠いんだ

"人生はコメディだ!"

福山家侵入事件の悲しさ

どうも、福山雅治のWikipediaが荒らされていると直しているものです。
Wikipediaを荒らす人って本当に暇なのだなあと思いつつ、それにお付き合いしている自分もどうかと思うのだけれど。

さて、テレビドラマを見ていない僕にとってこのところの福山雅治の話題といえばこれである。

http://this.kiji.is/105155573860532233this.kiji.is

俳優で歌手の福山雅治さん(47)が住む東京都渋谷区のマンション内に6日夜、不審な女が侵入していた(中略)
6日午後8時半ごろ、福山さんの妻で女優の吹石一恵さん(33)が帰宅した際、50代ぐらいの女と鉢合わせした。

http://this.kiji.is/106925694780982772this.kiji.is

住居侵入の疑いで、同マンションの管理や住人の世話をしているコンシェルジュの女(48)を逮捕した(中略)
容疑を認め「ギターが好きで、福山さんのギターが見たかった」と供述している。

第一報を聞いたときに「なんだそりゃ」と思ってたら、コンシェルジュが合い鍵を使用して侵入してた模様。
マンションにコンシェルジュがいるというところにまず驚きなのだけど、それが住居侵入である。


スポンサーリンク


ものすごい悲哀を感じる

コンシェルジュとしてマンションの管理をしている側の人間が、よりにもよって新婚家庭に侵入するという時点でまったくもって同情の余地はない。「ギターが見たかった」の供述もどうしたって嘘くさい。
このあと供述を翻して「福山雅治のファンだった」とか言い出したら「お前なんかファンじゃねえ」くらいのことは言ってやりたい。

しかし、なんというかな。哀れみじゃないけれどなんか悲しいよね。だって48歳がこんなことしちゃったんだもん。
どう考えたって高級マンションのコンシェルジュだろう。そこで雇われてるって事は、まあ結構なレベルでお上品な感じの人なんだろう。お給料だって具体的には想像できないけど結構いいんだろう。たぶん言葉遣いとかだって完璧なはずだ。
その周りからみたらかなり評価が高いであろう48歳がすべてをなげうって福山雅治の家に侵入したのだ。
どう考えたって監視カメラに映るだろう。どう考えたって発覚するだろうし大問題になることは避けられない。何度も言うけどそれを48歳でやってしまったのだ。

取り調べする方の警官の気持ちにもなってほしい。嫌だぞー
目の前の48歳女性は、福山雅治の家に侵入。話を聞いたら「ギターが見たかった」って。嘘つけ!ってなるよ。

気象庁のデータによれば、5月6日は朝から薄曇りで、15時くらいからは小雨が降っている。
供述通りであれば「ギターが見たいなあ」と雨の中考えていたのだろう。おそらく本当は「ましゃの家に入ってみたい」とか考えてたんだろう。

吹石一恵が帰宅したら鉢合わせからの逃走らしい。雨の中帰ってきて、知らない人がいるんだもん。怖すぎるわ。
そりゃ48歳のことを50代女性と言っちゃうわ。

ファンにも節度が大事だよね

コンシェルジュがそんなことしたとなったら、きっと引っ越すということになるんだろうなあ。
ドラマの撮影中なのに、新婚だというのに…

ファンには節度が大事です。

ちなみに、これが第一報が報道された日の福山雅治の公式Twitterでは、おそらく初めての本人写真付きのつぶやきが投稿されている。男前だなあ。