読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ眠いんだ

When I'm in the middle of a dream...

初めてスガシカオのコンサートに行った日…ダメ男メドレーよもう一度

書き散らし 書き散らし-思い出 人-スガシカオ

ダメ男メドレーよもう一度

お題「初めて○○のコンサートに行った日」について書いてみようと思う。

人生で初めてのコンサート体験はスガシカオである。普通のライブではなく、少し足を伸ばしたところにある大学の学園祭でのライブだった。日付は今調べてみると2009年11月2日のことである。僕は高校1年生だった。

ちなみにその大学、次の年は今をときめく「ベッキー♪#」その次は「Base Ball Bear」が来ていたようである。人選がはちゃめちゃすぎるぞ。

チケットは2枚、行く相手おらず

身の回りにスガシカオ好きがもうひとりいて、それでチケット2枚取ったのだけど、そいつが一週間くらい前に行けなくなるというアクシデントが発生。
当時Twitterもやっていなかったし、一緒に行く相手なんてそいつしか考えていなかった。

それでだ…そうなったら誘うじゃない、片思いの相手。高校生だもん。
まあ、玉砕ですわ。
そりゃ、好きでもない男からライブ見に行こうっていわれたら断ると思う。
今さらながら思う。

閑話休題。
特にスガシカオファンではなかった男友達(イケメン)に頼み込んでライブに参戦。よくついてきてくれたと思う。僕が傷心なのを知ったかもしれないが。

ダメ男メドレーにやられた

圧巻だった。今でもスガシカオはライブで映えるアーティストだ!と思っているけど、完全にやられてしまった気がする。

実は当時スガシカオの曲をちゃんと追えていたわけではなく、それこそProgressが入った「PARADE」と2008年に出たアルバム「FUNKAHOLiC」、あとはその辺りに出たシングルくらいしかカバーできていなかった。
だから演奏されていた曲も半分くらいはわからなかった。それでもスガシカオはすごかった。なんかエロいことも叫んでいた。イジメテミタイ!って叫んでいた。

なかでも「ダメ男メドレー」というのが僕の性格形成に少し影響を与えたと思う。やっぱりそのとき曲名はわからなかったんだけど。
自分がダメ男であると自認して、それでも生きていかなきゃなあと思ったものである。たぶん前述のフラれエピソード相まってしまったのかもしれない。
その曲は合コンにいたかわいい女の子に英会話の教材を売りつけられる歌で、今となれば「Go!Go!」という曲だと言うことはわかるのだけど、当時かなり衝撃を受けた。
だって、ダメ男であることをストレートに歌っている人を知らなかったのだ。

メドレーというからにはもう一曲あったはずなのだけど、どうにも思い出せなかった。
この記事を書くにあたって誰かセットリストを書いてくれている人いないかなあ…と調べてみると、一件だけヒットした。

11.2東海大学建学祭ライブ:Mr.ファンキーモンキー:So-netブログ

メドレーのもう一曲は「たとえば朝のバス停で」という曲だった。わりと好きな曲なんだけど、こっちの曲が演奏されたことをよく覚えていないほどに「Go!Go!」のインパクトが強すぎた。

このライブレポートを読んだら、当時のこととかもなんかいろいろと思い出した。MCの内容は相当覚えていた。


スポンサーリンク


ライブが終わって

ライブが終わった後、イケメンと夕飯を食べた。
フラれてる+ダメ男メドレー+イケメンとの夕飯で、なんか自分の中のコンプレックス的なものが噴出して、それを乗り越える良い機会になったんじゃないかと思う。
そんな高校時代、初めてのライブ体験である。

ちなみに先ほど引っ張ってきた記事が正しければ、

この女の子は「のりちゃん」というらしい。スガシカオ豆知識。