読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ眠いんだ

When I'm in the middle of a dream...

バーサーカーは止まれない

f:id:fphantom:20160608001801p:plain

6月4日、とんでもない記事が話題になった。

http://goo.gl/3PpGhOgoo.gl

事務局長は3日にアダルトサイトを複数回閲覧。画面に「あなたのパソコンはウイルスに感染しています」とのメッセージと、連絡先として「050」で始まる電話番号が表示された。
事務局長はこの番号に電話し、片言の日本語を話す男の声による指示通りにパソコンを操作して、遠隔操作ファイルをインストール。約1時間半にわたって電話がつながった状態で遠隔操作される状況を見ていたという。

この記事を読んだとき、僕の頭の中にはピタゴラ装置が浮かんでいた。


スポンサーリンク


アダルトサイトin職場というエロバーサーカー

アダルトサイトを見ることは別に悪いことではないけれど、わざわざ職場で見るというのがわからない。
とりあえず職場での倫理規程とかそういうのは置いておいてもわけがわからない。さながらエロの狂戦士である。エロバーサーカーである。

変な話だけど、職場でエロサイトを見てもなにもできないじゃない。 なんだその生殺し状態。

さらに周りの人にバレたら「うわあ」という顔をされること間違いなし。相手が女性職員とかだったら次の日から目も合わせてもらえないだろう。
それなのにエロサイトを見てしまうという悲しきおじさんの性(さが)。 なにかが暴走してしまったのだろう。ナニが暴走したのかもしれないけど。

もしくはドMだよね。人前でエロサイトを見ることで向けられる冷たい視線がたまらない!ということなのかもしれない。

しかしまあ、その後の展開を見ているとエロサイトといってもDMMとかのお金を払って見るようなサイトでもなさそうである。
50代で町議会事務局長なんだからお金もあるだろうに。ちゃんと正規の料金を支払ってみてもらいたい。

ピタゴラ装置が止まらない!

そしてエロバーサーカーは古典的な「ウイルスに感染しています詐欺」に引っかかってしまう。連絡先として表示されていた電話番号は福音に思えたのだろう。地獄に仏、エロサイトに050から始まる電話番号。
しかしその番号をコールしたことによって彼のミスは取り返しがつかないレベルへと連鎖していく。

「片言の日本語を話す男の声による指示通り」に「遠隔操作ファイルをインストール」したのだという。
コンピューターへの無知がここまで上手く転がるというのは、ある種奇跡的、芸術的ですらある。
このピタゴラ装置、設計が雑なんだけど、そこに組み込まれたエロバーサーカーがいい働きをしているなあ。

おそらく必死で電話相手の指示に従ったのであろう。エロサイト→ウイルス感染という恥ずかしさから救ってくれる救世主にエロバーサーカーは頭を下げるしかなかったのだ。
そしてインストール後に「約1時間半にわたって電話がつながった状態で遠隔操作される状況を見ていた」という。

たぶん、町議会事務局長は昔見たSF映画のハッカーを思い浮かべていたのだろう。ドーナツを食べつつ、片手でものすごい勢いでキーボードを叩く、アメリカン太っちょ。「よーしよし…いい子だ…」みたいなことを言っている想像もしたかもしれない。

しかし、1時間半もの間、なんの話をしていたんだろうこのふたりは。

このピタゴラ装置を止められる人っているんだろうか

こんなとほほ事件が起こってしまったのかといえば、それは間違いなくエロバーサーカーに倫理観と知識が欠如していたからという他ない*1

しかし、この悲劇を止められる人なんていたんだろうか、町会議事務局長が必死で電話をしている。会話の内容が漏れ聞こえてくる。ある程度パソコンについて知っている人なら「なんかやべえこと言ってるぞ」と思うはずである。

それでも誰も止めてくれなかった。それこそが一番の問題だと思うのだ。

この程度のことを詐欺だとわかる程度に詳しい人が周りにいなかった…という事も考えられるが、もっとありそうなのは、このエロバーサーカーが人の言うことを聞かない人だと思われていた…というパターンだ。

局長、それは詐欺なのd

うるさーい!俺のやることに文句があるのか!

こんな感じのアレである。
周りの人々が一番ゲンナリするこんなやりとりが数回繰り返された後、誰も彼を止めてくれる人がいなくなってしまったのではないだろうか。

ピタゴラ装置を止められなかったわけではなく、その装置に組み込まれているエロバーサーカーを止められなかったんじゃないかと邪推する。

職場のエロはやめておこう

どこまでも普通のことを言えば、「職場のパソコンでエロを見るのはやめよう」ということである。
たぶん、IT担当の職員とかにアクセス履歴が筒抜けで苦笑いをされているに違いない。「エロバーサーカーめ…」と思われたくなければ、職場でのエロはやめておこう。

*1:もちろん騙したやつが一番悪い。