ただ眠いんだ

人生はコメディだ!

iOS端末を使ってない人がiTunesでギフトをもらってしまったときの対処法

謎解きゲームか?

備忘録的なお話。
ちなみに上の画像は、少し前のAppleってこういう画像出してたよね…というイメージで作り始めたものの、まったくしっくりこないやつ。


スポンサーリンク


症状

あるキャンペーンに応募したところ見事に当選。音楽を1曲ダウンロードできるということになった。
iTunesギフトでの配布だったのだけど、ギフトをもらうとiTunes Storeからこういうメールが届く。

iTunes Storeからのメール

ここで「今すぐコードを利用する」というボタンをクリックすると、なぜかiTunes自体のダウンロードサイトに飛ばされる。しかもなぜか英語版のサイト。
すでにパソコン内に最新版iTunesが入っているのにダウンロードサイトに飛ばされる。音楽はダウンロードできない…という状況になってしまうのだ。

ちなみにAppleのフォーラムでも同様の症状を訴える人がいるのだけど、解決方法が「iPadだといけるよ」なので、iOS端末を持っていない人にはそれすら叶わない*1

そんな時の対処法がやっと見つかったので書いてみる。

対処法

URLをコピーする

「今すぐコードを利用する」ボタンを右クリック→URLのコピーを選択する。
メールソフトによってはURLをコピーするというのがでないかもしれない。
その場合はURLをクリックしてブラウザが立ち上げて、iTunesのダウンロードサイトにリダイレクトされる前のURLをがんばってコピーしよう。iTunesギフトをもらうには反射神経も必要だ。

URLを落ち着いて眺める

上手くコピーできるとこんな感じのURLになっているはずだ。
https://buy.itunes.apple.com/(中略)app=itunes&code=(12文字の英数字)

実はダウンロードに必要なのは末尾の「code=」の後ろについている12文字の英数字だけなのである。この部分だけコピーする。

iTunesからiTunes Storeにアクセスする

続いてiTunesを起動してiTunes Storeにアクセスする。三波春夫の曲とかもあるんだ。

iTunes Storeの画像

ここの「iTunes Card/コードを使う」をクリック。

先ほどの12文字の英数字を貼り付ける

コードの使用

最後に矢印で示したテキストボックスに先ほどの12文字の英数字を貼り付けて、右にあるボタンを押そう。
コードが正しければ、曲のダウンロードが始まるはずだ。

これで無事にギフトを受け取ることができる。よかったよかった。お疲れさまです。

ちなみにこの記事を書いている2016年現在、iTunesの曲はDRMフリーとなっているので、Androidデバイスでも聞けるよ!やったね!
僕が一時期はまっていたアニメの曲は保護が解除されてないよ!悲しいね!

*1:みんなiOS端末を持ってると思ってやがる。こういうところがAppleを好きになれない部分だ