読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ眠いんだ

When I'm in the middle of a dream...

プロブロガーというからには

書き散らし 書き散らし-妄言 はてな村

f:id:fphantom:20160703173205p:plain

プロブロガーというのが流行っているらしい。広告収入で生きていく。的な話かと思いきや、ブログの書き方とかコツを教える有料サロンなどをやってそこそこの収入を得たり、記事広告みたいなのを書いて手広くがっぽり大儲けすることによって生きていくらしい。
いいなーうらやましいなーぼくもしこくでとまとのうかをあおったり、きゃんぴんぐかーでくらしたりしたいなー

ブロガーの有料サロンってなにを教えているのだろう

2016/07/03あたりにTwitterの一部で話題になった、「ブロガーの1日を50円で売ります、なんでもやります」というのに、「日雇いでバイトしてきてお金を自分の口座に振り込んで下さい」という依頼。それに対して本人は「なんでもと言ったけど常識の範囲内で」のような反論をしているらしい。
まあ、拒否してもいいんじゃないの?という気がしないわけでもないのだけど、一番ダサいのは何番煎じかわからないような「1日50円でなんでもやります」というお題目だ。

彼のTwitterアカウントを見ると、「きゃんぴんぐかーでくらしたい」人の「ブログカレッジ」なるものに参加しているそうなのだけど、それに参加した結果が「なんでもやります」なのってすごくアホくさい。
「1日50円で…」なんて、もはや出涸らしどころか濃度的にはお茶だか白湯だかわからないようなレベルのお題目だ。それを授かるためにお金を出しているのかと思うと、なんだか悲しみすら感じる。

そもそも「ブログのコツをお金出して習いに行く」ってなんなんだろうか。
金を出さないと書けないようなものなんだろうか。
そして「1日50円のやつやると、ネタにもなるし人脈も広がるよ!」とか言われて「素晴らしい!やってみよう!」となってしまったんだろうか。
その時点でブログを書くことにあまり向いてない気がするのだよなあ。

orangestar.hatenadiary.jp

本当はこれの二コマ目をここにバーンと載せたかったのだけど、画像だけの引用ってはてなの機能で引用できないのね。

小島アジコさんのマンガが読めるのは、結構いろいろなところ!