読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ眠いんだ

When I'm in the middle of a dream...

オリンピックとの距離感

オリンピックなるものが開催されているらしい。
スポーツ自体にそこまでの興味がないので、たまに流れてくるニュースを見る程度ではあるが、盛り上がっていることはわかる。


スポンサーリンク


やはり日本が強い競技が話題になるわけで、柔道なんて体重別に細かく報道されている。
個人的に柔道をよく知らないこともあって、果たしてどっちが技を決めているのかさっぱりわからない…ということがしばしばある。
みんなあれだけ盛り上がっているのだから、柔道のルールというのは、かなり一般的に浸透しているのだと思われる。一体どこで習ったのだろう…

わからないついでに、柔道だけでなく、レスリングも細かいルールは知らない。
タックルをしたり、相手を押さえ込んだら勝ちらしい…ということはおぼろげにわかるのだけど、それ以外はよく知らない。
そういえば、勝利の瞬間!みたいな映像は見たことあるけど、試合開始から終了までを見たことがない気がする。

リオといえば、日本から見れば地球の裏側である。そんな異国の地で日本から行っている選手たちががんばっている。
それだけで世間はこれだけ盛り上がるし、僕も「技がきれいに決まると一本ということは、柔道には芸術点があるのか…?」などとぼんやり考えている。
オリンピックとの距離感なんて、それくらいが幸せだと思う。

地球の裏側でそんな状態なのだから、もしも万が一近くでオリンピックが開催されたら、さぞかし盛り上がるのであろう。
夏場にわざわざ暑苦しいことしなくてもいいじゃないか。