読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ眠いんだ

When I'm in the middle of a dream...

「リッチなカレーの店 アサノ」でカツカレーを食べてきた

レビュー レビュー-食べ物

日本一うまいカツカレー

始めて入るお店でなにを食べるか悩んだら、とりあえずカレーを頼む。
カレーが好きというのもあるのだけど、カレーだったらだいたいどこの店でもある程度味が想像つくし、大外れがないというのも理由だ。
とりあえずビールならぬ「とりあえずカレー」なのである。
そして、ある程度の想像を超えたカレーが出てくることは滅多にない。良くも悪くも安全策なのだ。

そんな安全策のカレーなのだけど、今回は少し冒険をしてみた。町田市にある「リッチなカレーの店 アサノ」に行ってみたのだ。
ここはいろいろな雑誌などで「日本一うまいカツカレー」とまで称されるお店だ。


スポンサーリンク


店名:リッチなカレーの店 アサノ
所在地:東京都町田市原町田4-5-19
電話:042-729-7258
営業時間:水曜日定休、それ以外は11:30~14:00、17:00~20:00

カツカレーがすごい

日本一うまい!なんて、ハードルがガンガン上がっていく称号である。
カツカレー、お値段はなんと1400円。さらにハードルが上がってしまうのだけど、そのハードルをしっかりと越えるのがアサノのカツカレー。

カツには神奈川県の綾瀬市あたりのブランド豚、高座豚を使用しており柔らかい、しかし噛み応えはある…非常に豪華なカツなのだ。

ルーはスープカレーほどではないがサラサラである。僕はわりとドロドロのカレーが好きなので最初は「うーん」と思ったのだけど、これをカツに書けたりご飯にかけて食べるとこれがちょうどいい。家庭のカレーとは違う楽しみ方だ。
そしておそらく一口目は「あれ、しょっぱい…?」と思うのだけど、これがまた二口目、三口目と食べていく度に癖になっていく。しょっぱさを感じないというか、スパイシー感が全面に出てくる。

正直なところ、食べ初めは1400円というプレッシャーに負けそうになっていたのだが、しばらく食べているとそんなことを忘れるほどにおいしかった。
気がついたらカレーがなくなっている!という感じ。 1400円の価値はある!

カツカレー意外にもチキンカレーを食べたのだけど、チキンもやっぱりおいしい。
少しだけルーの味が違ったので、ふたり以上で行った場合は両方食べてみるとおもしろいかもしれない。

場所がわかりにくいので注意

「日本一うまい」とされる店なのだけど、場所がなかなかわかりにくい。
Google mapで上の地図の通りに行ってもすぐそこに店があるわけではないのだ。

まずGoogle mapの指示する場所近辺に行ったら「仲見世飲食街 入口」という看板がある。中に入ってしばらくまっすぐ進めば、カレーの店アサノが見つかるだろう。
席数は7席ほどしかないので、混雑時は少し待つ可能性があるが、それだけの価値はある。

小田急線の町田駅、JR町田駅、両方から徒歩5分ほどである。

カツカレーの最高点を食べたかったら、是非町田へ!