読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ眠いんだ

When I'm in the middle of a dream...

ゴルスタは永遠に

f:id:fphantom:20160905211538p:plain

10日ほど前に焦げ臭かった中高生限定SNS、ゴルスタがサービスを終了することを発表した。

kai-you.net

やはり「あの騒動」が引き金となってのサービス終了ということらしい。


スポンサーリンク


運営元である株式会社スプリックス(「森塾」など、教育に関する事業を行っている会社である)のホームページでは「ゴルスタのサービス終了につきまして」「ゴルスタにかかわるお詫びとご報告」という文章が画像で掲載されている。
その中で調査の結果「一部の担当者において、明らかにふさわしくない言動があったことを確認」し、この問題は「一部の運営担当者を再教育すれば解決するという問題」ではないらしく、「直ちにサービスを終了する」ということになったそうな。
結構しっかりとした謝罪文であり、誰になにを謝っているのかがわりと明確である。まあ、さすがに教育系の会社だ。国語の講師が書いたんだろうか。

スプリックス内では、インターネットに森塾のことを書き込んだという理由で懲戒解雇・その社員の名前を社内で共有するなど「みせしめ」と思えるような行為も起こっていたようで*1、しばらく続報には目を通しておきたい事案である。
「再教育」と「みせしめ」というのは、それこそ「アレな教育」を体現するような2語であり、まだかなりの爆弾が眠っているのではないかという気がする。

「横暴な運営に対して少しは反抗しろよ若者」とこの騒動をみて思っていたのだけど、未だにゴルスタの運営を崇ている中高生というのは存在するようで、検索するとそこそこの件数の「ゴルスタやめないで」という趣旨のつぶやきが見つかる。ほとんどがネタツイートだけど*2

やはり管理されているというのは楽なのだろう。
そして反省文まで書かされても自分はそこに残りたい、また友達がひどい目に遭っていても残っていたい…と思わせるような統率いうのは、ある意味で「さすが教育の会社」と思える部分ではある。

さあ、ゴルスタの席が空いたわけで、ここにどのような「中高生限定SNS」とやらが入ってくるのだろうか。
僕がイチオシしたい展開はmixiあたりが再興してくる…というシナリオなんだけど。

*1:ゴルスタ個人情報流出問題 運営会社スプリックスでは数年前から「みせしめ」存在 関係者に聞いた:ねとらぼ

*2:そして、そのうちのほとんどがつまらないという地獄絵図。検索の邪魔だから止めて欲しい…