ただ眠いんだ

人生はコメディだ!

ネーミングライツに慣れていく

僕がプロ野球を見始めた頃と、現在の状況は当然ながらまったく違う。
ファイターズは東京のチームだったし、カープは広島市民球場をホームにしてた。ホークスはダイエーホークスで、ベイスターズの二軍はシーレックス。バファローズといえば近鉄バファローズだった。

球界の移り変わりもいろいろだけど、それと同時期に世の中にネーミングライツが浸透してきた。C.C.レモンホール、味の素スタジアム、日産スタジアム…


スポンサーリンク


野球場に関しても例外ではなく、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島、ヤフオク!ドーム、西武プリンスドーム、京セラドーム、ほっともっとフィールド神戸…などなど、多くの球場が企業名や製品名を名前に冠している。
そんな中、マリーンズの本拠地である千葉マリンスタジアムの命名権が、これまでのQVCから、ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイに代わった。11月の中旬に決定するらしい。

順当にいけば「ZOZOマリンスタジアム」か、「スタート・マリンスタジアム」のどちらかくらいになるのだろう。ZOZOマリンがなかなかおもしろい気がする。

今でこそ「QVCマリン」という名称に違和感を覚えることはなくなったが、決まってすぐの頃は「なにQVCって」と思っていた。QVCの名前を認知させたと言う意味で、あのネーミングライツはかなりの意味があったのだろう。
ヤフオク!ドームも名前が発表されてすぐの頃は「ダサい、全員徹夜明けの会議で結論を出したのか」とか思っていたけど、今となってはそんなに違和感はない。

このつぶやきがそこそこのRTといいねをもらっているところを見ると、結構みんな違和感があったのだなあ。

「Zoom-Zoomってなんだよ」とか、「マイナー電子書籍リーダーの名前を前面に出すなよ」とか、「DeNAって綴りめんどくさいな」とか思っていたのだけど、今やとりたてて「おかしい」ということはない。まあ、マツダスタジアムを正式名称で呼んでいる人をあまり見かけないけれど。

これと似たような話は「キラキラネーム」とか呼ばれてたアレにも当てはまるのだと思う。
今日日「キラキラネーム」なんて言葉は死語となりつつある。名前というのはだんだん馴染んでいくものなのだ。

スタートトゥデイは球場の命名権だけでなく、将来的な球団の保有も希望しているらしい。わざわざ球場の命名権を買ったのだから、マリンスタジアムを本拠地にして、親会社がゴタゴタしているマリーンズのことを意識しての発言だろう。
そのときは「千葉ZOZOマリーンズ」になるのだろうか。応援歌の語呂が悪い気がするけれど。