読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ眠いんだ

When I'm in the middle of a dream...

ジャニーズは大変だ

最近のニュースを騒がせまくっているSMAP解散騒動。
真面目なニュース番組でも取り上げられるほどに世間的な話題のようですね。

Twitterに流れてくる記事なんかをちょこちょこ読んでいるうちに、とりあえずSMAPのメンバーは?と聞かれたら写真を見ずに全員の名字を答えられるくらいにはSMAPに詳しくなりました。
TOKIOのメンバーは前から全員言えたけど、嵐はだいぶ怪しい、Sexy Zoneって名前は聞いたことあるけど、メンバーはひとりも知らないし、卑猥な名前だなあーというくらいのジャニーズ知識しかないです。

しかしまあ、ジャニーズ事務所というのは大変なところだなあと思うのです。

歌って踊れるって大変なこと

僕はたぶん生まれてくるときのパラメーター振り分け時に顔に投資をしなかったようで、顔による資本というのは期待できない状態。
あと、歌えないし踊れません。逆ジャニーズ状態と呼べるんじゃなかろうか。
しかし世の人々はジャニーズのタレントについて「顔がちょっといいからってキャーキャー言われすぎ」などといいたくなるようです。これは中学時代の男子達の会話から抜粋したもので、しかも何度も聞いた意見。そこそこな人数がいるものと思われる。

でもちょっと待ってくれと。彼らは男前なだけでなく「歌って踊れる、テレビに出てそこそこのトークができる」というとてつもないスキルを持ち合わせている人なのです。
歌える・踊れるというのは、明らかになんらかのレッスンを受けているはず。トークもしかり。
彼らがレッスンをしている間に、はたして僕らは何をしていたのだろう。と考えると、決してジャニーズの人々が顔がどうこういう前に自分を省みなければなあと思うわけです。
ちなみに、その頃の僕はというと、パソコンでソリティアをしていました。テスト前のテトリスって中毒性あるよね!

「イケメンに生まれてたら俺だって…」という方もいらっしゃるでしょうが、僕が顔にパラメーターを振り分けていたらどうなったのか、想像しても全然「パフォーマンスをしよう」とか思わなかったんじゃないかな。
たぶんゲスの極みみたいなことをして大変なことになってたんでしょうね。
便利な言葉だなあ、ゲスの極み。

男前なのに努力までした人達が今回のような状態に陥るというのはなかなかどうして理不尽なことだなあと思います。
なんだか派閥争いとかめんどうくさいことになっているようですが、NO!会社の私物化!だなあと強く思うのです。がんばれ4人。