ただ眠いんだ

"人生はコメディだ!"

組み体操の思い出

この前、給食に関する思い出をつらつらと書いていたら、小学校時代のことをいろいろと思い出した。

blog.tadanemuinda.com

その雑多な思い出の中から、今話題の組み体操について書いてみる。
運動会

Photo by mxmstryo

体がでかい男の組み体操

僕の小学校では、5年生が運動会で組み体操をやることになっていた。
幼稚園の頃から背は高かったけど、小学校中学年くらいから体重もかなり重くなっていた僕はすべての演目でもちろん最下段。
体はでかくて筋力がない僕にとっては最下段というのは文字通り荷が重かったのだけど、僕が上に乗ったらどう考えても組み体操が成り立たないことは明白。

f:id:fphantom:20160306192919p:plain:w120

僕はこの辺りの担当だった。

その当時ですでに「組み体操で大怪我」という話は方々から聞かれていて、先生は「昔に比べれば段数とかは減った」と話してくれた。余談だけどその先生も体がでかかったので組み体操ではいつも最下段だったらしい。
なので「人間ピラミッド」はたしか4段、「人間タワー」は3段くらいで、タワーに関しては下に先生が待機して落ちてきたらキャッチする…みたいな安全対策がしかれていたと思うのだけど、今考えるとそれがなんの役に立つのかはよくわからない。

f:id:fphantom:20160306193053p:plain:w120

いろいろと怖かったのが「扇」というやつで、5人で横一列に手をつないで扇の形に広がって…そして前に倒れるというやつ。
当然のことながら両手を横に最大限伸ばしてるわけで、ノーガードで前に倒れることになる。普通の砂地グラウンドに。怖くて仕方なかった。
いかに運動神経が悪いといえど、転ぶときにまったく手が出ないなんてことはない。それを5人一斉に転ぶのだから…

組み体操というのはいい思い出になり得るか?

組み体操の思い出というのは、ものすごく楽しかった思い出には絶対に入らないというのが僕のおおざっぱな印象。
僕の中ではそもそも運動会にまつわる思い出は十把一絡げに要らないという扱いになっているので、それはそれで極端なのだろうけど。

僕が聞いたことがある組み体操の思い出の中から「いい思い出」に属するものをピックアップすると、「ラッキースケベ」と「女子に踏まれてなにかに目覚めた」という2つしかない。
それはそれでちょっと羨ましい気もするけれど、大怪我をする確率と天秤にかけると…?

あなたの周囲に「組み体操、楽しかったなー!」っていう人います?




この記事で使用したイラストは「いらすとや」さんからお借りしました
いらすとや