ただ眠いんだ

人生はコメディだ!

Miitomoを初めてみた

タイトルの通り、任天堂の初のスマホアプリであるMiitomoを初めてみた。

miitomo.com

f:id:fphantom:20160325023338p:plain
スクショした瞬間目をつむられてしまった。
何度やってもアバターが自分に似ない…

どういうアプリかというと、自分に似せたMiiというアバターを作成して、質問に答えて、友達がその質問にどう答えているかを知り…という、ゲームと言うよりはSNSといった感じ。
TwitterとFacebookと連携させて友達を検索することができるので、リアルの友達とTwitterのフォロワーの両方とつながることもある。

f:id:fphantom:20160325023330p:plain
アバターをいろいろポージングできる。死体ごっこ。

質問が抱負

かなりの数の質問が用意されていていて、その種類も豊富。
「小学校の頃の思い出は?」とか「結婚相手に求めることは?」といったよくある質問がほとんどを占める。

たまに「昨日の晩ご飯は?」って脳トレの川島教授のようなことを聞いてくることもあり、それに対する友達の答えが「忘れた」とかだと「完全に脳トレじゃねえか!」というツッコミを入れたくなることも。
友達がどんなことを考えているのかがなんとなく見えてくる。

f:id:fphantom:20160325023333p:plain
死体ごっこその2

結構リスキーな質問も

リアルの友達とTwitterのフォロワー、両方とつながることができるのだけど、それにしてはなかなかリスキーな質問も用意されている。
「あなたの黒歴史は?」と聞いてくる、自分にどこか似たMii…なんだか不思議な気分になる。

他にも
「一番衝撃的だった思い出は?」
「今までで一番うらやましいと思ったことは?」
「最近笑顔になった出来事は?」
「あなたにとって成功するってどんなことですか?」
「親がくれたプレゼントで、がっかりしたものは?」
なんてことを聞いてくる。もはやカウンセリングの質問っぽいぞ。

「なにフェチですか?」とか「好きな制服はなんですか?」という質問もなかなかリスキー。あんまりリアルの知り合いには教えたくない。

しばらく前に任天堂がDeNAと提携したときに「任天堂のスマホへの進出は失敗するだろうな」と思っていたのだけど、意外といい感じにまとめてきた!というのが率直な印象。
アップデートの予定もあるようなのでちょこちょこやってみようと思う。

f:id:fphantom:20160325023331p:plain
鉄腕アトムごっこ