ただ眠いんだ

When I'm in the middle of a dream...

植物へのリアリティー

はてなブログの今週のお題、「植物大好き」なんだそうだ。たぶん平均的な人よりは植物が好きだと思うのだけど、育てたりはしていない。
それどころかちゃんと世話をした記憶すらほとんどない。

DP1M0118_High

最後に植物を育てたのはいつだろう。大学では生物科にいたけど、植物とはまったく関係のないことをやっていたのでここ数年は植物にとんと縁がない。植物を育てた経験、思い出せる限りではたぶん、小学校の頃までさかのぼるんじゃないだろうか。
小学校では毎年なんらかの植物を育てていた気がする。低学年のうちは花を植えたり、中学年くらいのころは畑に苗を植えた覚えがあるし、田んぼに米を植える→刈り取りを体験した記憶もある。
しかし、「ちゃんと世話をした」という記憶はまったく見当たらない。

ろくすっぽ世話をせずにちゃんと成長するほど植物は甘いものじゃないと思うので、たぶん先生だったり田んぼの所有者の方が世話をしていてくれたんだと思う。雑草を抜いた記憶だってほとんどない。リアリティーのある植物育成の記憶がまったくといっていいほど存在しないのだ。

そういえば高学年の頃に作ろう!となって作るだけ作った記憶があるビオトープはどうなったのだろう。考えるだけでぞっとする。