ただ眠いんだ

人生はコメディだ!

炎上の解剖 「CANMAKEを揶揄する人」編

f:id:fphantom:20160720212749p:plain

どうやら僕がTwitterを初めて7年が経ったらしく、思えばいろんな炎上を見てきたと思う。
通称「バカッター」騒ぎであったりとか、企業アカウントの炎上、それ以外にもいろんなものを見てきた。ものすごく局所的な話では「関東地方に住んでいる女(彼氏アリ)にわざわざ沖縄から会いに来て浮気した男」なんてのも見たことがあって、「ネットというのは怖いところじゃ」と思っておりました。今でもそう思ってるけど。

いろいろな炎上を見てきたけど、炎上には「いい炎上」と「悪い炎上」があると思っている。評価基準は僕が自分の中で「これは美しく燃えるようにちゃんと組まれている」と思う炎上が「いい炎上」で、反対に無理矢理に木材を燃やしたような炎上は「悪い炎上」だ。
バーベキューで火を起こすときのように、種火の位置や木の組み方が綿密に考えられているのが「いい炎上」であり、美しい炎上だ。
そんな「いい炎上」の格好の例が、ここ数日の「キャンメイク騒動」である。

スポンサーリンク

 


https://twitter.com/158cm100kg/status/811795901177966592
https://twitter.com/158cm100kg/status/816681874902818816
https://twitter.com/158cm100kg/status/816687210619486208

まず最初のツイートで「キャンメイクと百均で揃えた化粧品を自慢するのは恥知らずである」とぶち上げ、それに反応した人を次のツイートで「本人がそれで構わないならどうぞお好きにって感じだけど(中略)化粧覚えたての中学生みたい」とマウンティング、最終的に「恥ずかしくないし平気ならそれでいいよ」と締める。

完璧すぎる構成だ。

この3つのツイートは、炎上すべくして炎上している。僕が定義する「いい炎上」である。
そんな好例がせっかく現れたのだから、炎上の要件を解剖的に見ていきたいなと思う。

この3つのツイートには2つのポイントがある。「見下し」と「大きな主語」だ。
順を追って見てみよう。

とにかく相手の上に立ち、見下す

これはもう、炎上の基本である。とにかく誰かの上に立っていくというスタンスは、当然のことながら相手の怒りを誘発しやすい。

まず最初のツイートの「(安い化粧品を自慢する人は)恥を知らな過ぎて心強くて羨ましい」というセンテンス。ここには「相手をマウンティングしながらも、自分がへりくだるという皮肉」という技法が使われている。

一般に「あいつは恥を知らない」といった場合、発言者は対象者よりもなんらかの形で上に立っているという宣言が含まれている。「恥を知らない=恥だと思う心もない」という意味だから、「あいつと私は別のところにいる・別の価値観を持っている」という宣言と、なおかつ「あなたの価値観より私の方が上等である」という思いが伝わってくる。
この時点で「恥ずかしい行いをしているのはあなた達」という、価値観の押しつけが始まっているのである。

そうしてマウンティングを行いつつ、さらに「心強くて羨ましい」を重ねることによって、「私にはできませんけど、それだけ恥知らずだと楽ですね」という含みを持たせている。相手の上でへりくだったフリをしているのだ。
本来、へりくだったり自分の方が立場が下であることを匂わせると炎上ストッパーになるものなのだけど、直前に「恥知らず」なる言葉を配置しているせいで、炎の勢いが完全に強まってしまっている。かなりの高得点ポイントだ。

そしてふたつ目のツイート、「別に本人がそれで構わないならどうぞお好きに」「化粧覚えたての中学生みたい」という文である。
「本人がそれで構わないならどうぞお好きに」は「恥知らず」の言い換えなのであるが、「中学生みたい」と最初とは違い、へりくだりを排して完全なるマウンティングに入っていることがわかる。

主語は大きく

これも炎上ツイートの十八番。釣りの際はエサを大きく、主語も大きく!

最初のツイートは「自分の意見である」と読めなくはない。
まあ、「こういう価値観を持っている人の方が上位である」といったような始まり方をしているのだけど、それは曖昧模糊とした「我々」であり、実態のあるものではない。

ところが、ヒートアップしていくうち、最後のツイートではいつの間にやら「あなた達の友達」というのが、「安い化粧品を恥ずかしいと思う」人であると規定されているのだ。いつの間にか発言者の仲間が増えている!しかも人の友達を勝手に!

炎上の様式美

まとめてみよう。あの3つのツイートは「高い化粧品を使う我々の方が優れており、あなたの友達を含む我々はあなたのことを恥ずかしい人だと思っている」というのを、「見下し」と「大きな主語」によってお化粧したものであると言える。それが400文字足らずに詰め込まれている、非常に可燃性の高い文章だ。なかなか書けるもんじゃない。

炎上商法でもやろうという人は参考にするべきだし、炎上なんて嫌だ!という人は反面教師とすべき名文であると思う。