読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ眠いんだ

When I'm in the middle of a dream...

成人式になんて出席しなくても生きてるよ

書き散らし 書き散らし-妄言

成人式に行かなかった話

僕は3年前に成人式を迎えたのだけど、市の文化会館で行われた式典には参加していない。

参加しなかった主な理由としては、

  • 市長その他、えらい人の話を聞く気がなかった
  • 個人的に会いたい人は出席していなさそうな気がした
  • 逆に会いたくない人は絶対に出席している
  • 三連休って素敵だよね

の4点。下に書いたものを重視した気がする。

スポンサーリンク

 


小学校からずっと地元にいるのに成人式に出なかったという話をすると「いじめ…?」なんて思われがちだし、実際に聞かれたこともあるけれど、そういう話はなく、ただただめんどくさかったというのが正直なところ。

成人式から半年ほどして、同じく成人式に出なかった友人と話をしていたところ、どうやら成人式に出なかったことに引け目というか負い目を感じているらしく「不思議なことを考える人がいるもんだ」なんてことを思っていた。
しかし、そのノリでその話をさらに他の人にしたところ「それはお前が変なんだ」なんて言われたりして、どうやら望んで成人式に出ないというのは世間的にはそこそこ驚かれることのようであります。ちょっとよくわかりませんね。

成人式に出なかった、というと「昔の友人に不義理だ」とか言われることもある。でも、会いたい人がいるんだったら個人的に会えばいいし、成人式にかこつけなきゃ会わないような人なんて、どうせその後会うこともないだろうと思う。あんまり気にすることもないんじゃないかな。

真っ当に生きているかどうかは別として、僕は成人式に出なくても生きているし、出席した友人が語るところによれば、だいたいが僕の想像通りの楽しいことと嫌なこととがあったらしく、「本当に行く必要なかったなあ」としみじみと感じている今日この頃。
出たい人だけ出ればいいんだあんなもの。

ちなみにその2年後、僕は大学の卒業式にも出席しなかったりするのですが、それはまた別のお話…