読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ眠いんだ

When I'm in the middle of a dream...

はてなブログのEvernote連携で、写真をアップする手間がなくなる

ゾウ

はてなブログは意外と色々なサービスと連携できる。TwitterやYouTubeのアドレスを貼り付ければ、自動で埋め込むことだってできるし、Flickrやニコニコ動画にも対応している。
中でも驚いたのが、Evernote連携機能である。これを使うと、ブログの記事の編集がだいぶ楽になるのだ。

スポンサーリンク





Evernote編集のススメ

「Evernote貼り付け」ではなにができるの?

  • Evernoteで書いたテキストを瞬時にブログ編集画面に取り込める
  • 画像を入れている場合は、自動的にはてなフォトライフにアップロードして記事に貼り付けてくれる

この2点が「Evernote貼り付け」でできることである。詰まるところ「Evernoteで作った文章をそのままブログとして使用できる」ということなのだけど、これがなかなか便利なのだ。

テキストファイルではできないことができる

僕はブログを書く際に、テキストファイルをDropboxであったりGoogleドライブにアップロードして編集していた。こうすることによって、携帯でもパソコンでも同じ文章を同期して編集できるようにしていたのである。
しかし、この方法の欠点は「画像を貼り込むことができない」ということだ。

僕はブログに画像を載せたり、いらすとやさんのイラストを入れてみたりする。それはアイキャッチ的な意味であったり、文字だけの記事よりもなんとなくいい、という理由である。

テキストファイルで編集していると、当然ながらそこに画像を入れることができない。なので、本来画像が入るべき部分は改行でスペースを作っておく。
そして文を書き終わってからはてなブログの編集画面にテキストを貼り付け。そして画像を順番にアップロードしていく…という段階を踏んで、画像入りの記事ができあがる。

Evernoteは画像の扱いが簡単である

ところが、Evernoteを使えば、文章を書いている段階で、そこに画像を貼り込んでいくことができる。書きながら記事の全体像が想像しやすいのだ。
もちろん、普通の文章作成ソフトと同じように画像の位置を変更することもできるし、やっぱりいらないと思ったら画像を削除することも可能だ。
フォトライフにアップした後に画像を削除するのは少しめんどくさいが、Evernoteであればdeleteを押すだけで画像を削除することができる。

そして、Evernoteは画像を編集することもできるのだ。

Evernoteの画像編集

Evernoteには画像編集の機能が含まれている。それもブログの記事を作るには向いていそうな機能がいくつか含まれている。

たとえば、ブログにスクリーンショットをアップしたいとき、写ってはいけない部分というのもあるだろう。そんなときには画像を切り取ったり、モザイクをかけたりすることもあるだろう。そんな機能がEvernoteの画像編集には備わっている。

スクショ1

この画像は、はてなブログの編集画面をスクリーンショットして、Evernoteの画像編集機能を使って編集したものである*1
ブラウザの外枠であったり、タスクバーであったりをトリミングして、Evernoteのノートの内容が表示されている部分にモザイクをかけてみた。

これをさらに編集すると、こんなこともできる。

スクショ2

あまり凝った編集をすることはできないけれど、ちょっとした、しかもブログ向きの編集が、Evernote上だけでできてしまうのだ。

もちろん、これで作成した画像はいちいちアップロードしなくても「Evernote貼り付け」をするだけで自動でアップロードされる。
至れり尽くせりではないですか。

使い方

編集サイドバーから、「Evernote貼り付け」のチェックボックスをオンにして、Evernoteとはてなブログを連携させるだけでこの機能を使用することができる。

注意点

画像の保存サイズを考えて貼り付けないと、Evernoteの容量制限に引っかかってしまう可能性あり。
まあ、はてなフォトライフにアップロードするときだって容量制限はあるし、画像の圧縮はブログを書く上で必須の技術である。

*1:画像を編集した後に「IrfanViewというソフトを使って画像サイズの縮小を行っている