ただ眠いんだ

人生はコメディだ!

ドラクエ11を買った

わりと衝動買いに近い勢いで、3DS版のドラゴンクエストを購入した。いや、購入してしまいました。
僕のこれまでのドラクエ歴を紐解くと、小学生の頃に押し入れから発掘されたファミコンで3をやったのがほぼ唯一。しかも最初の中ボスまでいってないはずだ。始まりの村の周りをうろついただけ。世界を救う気配を微塵も見せず、モンスターを少し倒しては自宅に帰りベッドへ。勇者の母親もさぞ心配したんじゃなかろうか。

そんな自分が、携帯機用とはいえ2017年のドラクエをやるとどうなるか。

まずグラフィックに驚愕。今回のドラクエ、始めてすぐは上画面に3DCG、下画面に2Dドット絵が表示される。
せっかくだし、3D画面をみながら冒険するかと思いスタート。最初の敵はもちろんスライムなのだけど…スライムがツヤツヤしている!プルプルしている!

これが2017年か。これが2017年の携帯ゲーム機か!と思いながらスライムを倒す。その後現れる敵も同様にきれいなグラフィックに圧倒されてしまう。いや、移動中の景色すらもきれいだ…
数分後、完全にダンジョン内で迷った。最初のダンジョンはほぼ一本道なのだけど、それでも迷った。そして酔いかけた。

よく考えれば僕はマインクラフトでも酔う三半規管の持ち主だった。それに加えて最近はスマホのおかげで誤魔化せていたが、そこそこ方向音痴である。自分に縁のない土地で、視点がクルクル回って、挙げ句の果てにモンスターまで現れれば、酔うし迷うのは当然なのでした。
それ以降は2Dドット絵の世界を旅している。選択肢があるというのはいいものだ。懐かしのドット絵。

そんなこんなで、世界を救うべく毎日ちょこちょことモンスターを倒している。果たして僕は世界を救えるのか?