ただ眠いんだ

"人生はコメディだ!"

多幸感に包まれたければ「X-T20」を買ったらいいと思う

はてな今週のお題は「今年買ってよかったもの」である。
あまり買い物をしないのだけど、その中でも今年最高の買い物だったのは富士フイルムのミラーレスカメラ、X-T20だ。
f:id:fphantom:20171202202744j:plain
当然ながら、カメラの写真を撮るにはそのカメラ以外で撮らなくてはいけない。これはNexus5xで撮影した写真。

とにかく写真を撮るのが楽しい

「写真を撮るのが楽しい!」というのが、一番の感想だし、これが最高の「買ってよかった理由」である。
起動・AFは高速、EVFも目視で見た景色とのギャップがかなり小さい。カメラの基礎知識がある程度備わっていれば、ダイヤル類も直感的に使うことができる。
そんな優等生的な一面がありながら、フィルムカメラっぽい無骨なデザインで持っていても楽しい。

RAWよりもむしろJPEGで撮影した方が「それらしい」写真を撮れるというのもいい。もちろんフィルターをかける必要もない。独特の色彩感があるから「インスタ映え」しそうな写真を撮るなんてことも簡単。ただ撮ればだいたいインスタ映えだ。本当に隙がない。

f:id:fphantom:20171202202748j:plain

カメラを使うことで精神が安定する自分としては、カメラからシャッター音がするだけでわりと幸せな気分になるというか、多幸感に包まれてしまうのだけど、ここまで来るともはやオカルトとかドラッギーな領域なので、大きな声では言わないことにしている。
皆さんも精神の安定を欲している、もしくは多幸感に包まれたい、というのであればカメラを買うといいと思う。わりと本気でそう思う。そして願わくば富士フイルム仲間が周りに増えたらいいなと思う。