ただ眠いんだ

"人生はコメディだ!"

年内決着したい

はてなブログ今週のお題は「今年中にやっておきたいこと」である。

年内に身の回りの気になっていたことを片付けて、気持ちよく新年を迎えたいものです

というわけで、僕の今年やっておきたいこと、片をつけてしまいたいことを考えると…仕事を辞めたい。ということだ。

人はなぜ仕事をしなくてはならないのか

虚無感に包まれながら働いている。え、なに、これって賽の河原?という感じ。
「宝くじで一生遊んで暮らせるお金が手に入ったら、今の仕事を続けますか?」という質問があるけれど、ほぼノータイムで「続けない!」と答えられる。言い換えれば今の仕事は「金のため」である。「お客様の笑顔のため」というけれど、そこはわりとどうでもよい。生々しく言えばお客様の笑顔がお金になるからだ。

自分のやっている仕事のほとんどは、それこそAIと機械に代替されるのではないかと思う。
これは人によると思うのだけど、知らない人と知らない人がやり取りするよりも、機械とやり取りをする方が気楽だと思う。
機械が全て代替してさえくれれば、人は働かなくていいことになる。なんて素晴らしい。きっと多くの人がハッピーになる。

全ての労働が機械に代替されたらどうなるのだろう。お金の意味も薄まってくるはず。そうなったら楽しいだろうなあ。
機械が作った物をただ消費しながら生きていく。ディストピアっぽいような感じもするけど、それがきっとユートピアなんだと思う。

仕事を辞めたい

話を戻そう。僕は仕事を辞めてしまいたい。残業代がほとんど出ないのも嫌だし、上司が嫌だし、なんなら相手をしなくてはいけない「お客様」も嫌だ。
なによりも、そんな状況にいながら「辞めます」となかなか言い出せない自分が一番嫌だ。今日こそは辞めると言おうと決心しても、結局ペコペコしている自分が一番嫌だ。

早いところこういう状態からは抜け出さないといけない…のだけど、たぶん明日もまたなにもできない気がする。年内には決着をつけないといけない。
今年やらなくてはいけないことの最上位だ。