ただ眠いんだ

"人生はコメディだ!"

スマートフォンの写真をどう管理するのか問題

写真を撮るのは楽しい。
デジカメで撮影するのはもちろん、ちょっとした記録用の写真であればスマホでささっと撮影してもよい。要するに写真を撮るのは楽しいことだ。

写真を管理するツールはどんどん便利になってきている。
Googleフォトを使えば、撮影した写真が自動的にアップロードされて、顔を認識してグループ分けしてくれるし、撮影した場所も記録してくれる。何より無制限にアップロードできてしまう。写真の最終保存先としてGoogleフォトはおそらく最適解だと思う。
一方で、撮影した写真はしっかり編集したいという気持ちもある。デジカメ撮影した写真をLightroomに取り込んで微調整をするというのも、きっと写真の楽しみ方のひとつだ。
Lightroomのスマートフォンアプリなんて便利なものも登場しているし、クラウドにアップロード→パソコンで編集ということまでできるようになってしまった。

前に書いたとおり、現在モバイル回線でもアップロード無制限というかなり特異な状況となっている。
写真を撮ったらそのままGoogleフォトに写真が飛んでいく。そんな非常に素晴らしい状態なのだけど、最終保存先にそのまま写真がアップロードされると編集をする時間が無いというのもまた事実なのである。

人間、便利になればなるほど文句が出てくるのだろうと思う。数年前には思いもしなかったような文句の付け方だ。
Adobeのクラウドストレージにアップするのがたぶん正解なのだけど、そうすると動画がちゃんと保存されないじゃないですか…
ここまで来ると、もはや半分悪質なクレーマーみたいになってくる。いっそLightroomとGoogleフォトが統合されればいいのに…と半ば本気で思う。

わりと喫緊の課題として、スマホとデジカメで撮影した写真のスマホバージョンだけを先にGoogleフォトにアップした場合、アルバムだったり自動生成ムービーに後からアップロードしたデジカメの写真が含まれなかったりするという問題がある。
アルバムであれば後から手動で修正することも出来るのだけど、せっかくだから、そこも勝手にやってくれたらいいのになあ…と切に思う。