ただ眠いんだ

When I'm in the middle of a dream...

ブログを書く理由ってなんだろう

はてな今週のお題「私がブログを書く理由」

ブログを始めるきっかけとなったエピソード、ブログを書くモチベーション、書き続けていて良かったこと……。あなたにとってブログは何ですか?

改めて聞かれると…なんでだろうね!
「そこにはてなブログがあるからだ」という感じなのだけど。

とある小説の影響が大きい気がしている

blog.tadanemuinda.com

前にも書いたのだけど、「電気サーカス」という大好きな小説がある。 週刊アスキーに連載されていた唐辺葉介の作品なのだけど、これの主人公「水屋口悟」に憧れ…てはいないけれど、ちょっとシンパシーを感じるのである。

やっぱり、宣伝めいた何かをした方が良いのかしらん。もっと、ウケそうなことを書いたら良いのかしらん。あっ、それでは意味がない。僕は、この暗く狭く冷たい部屋でねちねちと堆積してしまった脳の内側のものを、むやみやたらと他人になすりつけたいのであって、みんなが喜ぶ楽しくさわやかな何かを笑顔で配布したいのではないのです。愛想笑いも小粋なジョークもやりたかないよ。とすると、やはり、ひたすら毎日書く他ない。パソコンに向かって、キーボードを打ち続ける他ない。
電気サーカス番外編【第1回】(全3回) - 週刊アスキー

ちょっと引用が長くなったのだけど、これは電気サーカスの単行本化をに合わせて書かれた番外編である。
この厭世的な文章にやられてしまったのが、ブログを始める・続ける大きな理由になったんだと思う。

電気サーカス番外編【第2回】(全3回) - 週刊アスキー

電気サーカス番外編【第3回】(全3回) - 週刊アスキー

ブロガーではなくネット日記書きとでも呼ばれたい

ブロガーなんておしゃれな響きは正直言って自分の文章からは感じられない。
もっと野暮ったく「ネット日記書き」とか称されたい。

「まだブログで消耗してるの?」なんていわれても「消耗してますよ!」としか言いようがないのである*1

*1:元ネタ/ はてな村奇譚