ただ眠いんだ

"人生はコメディだ!"

野球観戦とパラレルワールド

2018年のプロ野球が開幕して数日。皆様いかがお過ごしでしょうか。
20年来のジャイアンツファンとしては近年にない若手選手の元気さに戸惑い、上原浩治の復帰に喜び…といった状況。というか、若手選手と呼ばれる年齢層がもはや同い年から年下になりつつあることに気がついてしまった。

続きを読む

どうしようもない写真とその処理の仕方

このブログタイトルは、2014年に開催されたダ・ヴィンチ・恐山、木下龍也 両氏のイベント『どうしようもない発見とその処理の仕方』というイベントタイトルを、まあパクったというかパロったものである。
気がつく人は、まあ、ほとんどいないと思われるのだけど。

写真撮影なんぞを趣味にしていると、ハードディスクにどんどんと写真が溜まっていく。
調べてみたところ、僕は年間1000枚に少し届かないくらいの写真を撮影しては保存している。もちろん撮影した瞬間はノリノリでも、後から「これは要らないか…」と思って削除した枚数は除いているので、実際に撮影した数はこれを遙かに上回るはずだ。

続きを読む

ドッペルゲンガーの話

僕は一切のオカルト的な話は信じない。いや、少なくとも信じまいと思っている。
理由が霊とか祟りとか、そういうボンヤリしたものであったりとか、それによってムダな恐怖を煽るのが嫌いなだけである。あまつさえそれで金儲けをしようとするやつがいるというのが嫌なのだ。
だからといって、不思議な現象を頭ごなしに否定しようとは思わない。世の中には不思議な現象が満ちあふれていることも理解している。

それはきっと科学が追いついていなかったり、なんらかの目の錯覚であったり、勘違いであったり…そういう事象なのだと思う。
しかし、それが我が身に起こってみると、なんとも不思議というか、気持ち悪いというか、なんだかそういう気分になるのも確かだ。
僕も一度だけそんな経験がある。大学生の頃の話だ。 

続きを読む

オリンピックの正しい見方

あんまりスポーツ好きではない僕からすると、オリンピックシーズンになると見たこともない競技が次々と取り上げられるのがなかなか興味深い。
夏季オリンピックであればその筆頭は競歩である。自分の出身大学が出場している駅伝ですら熱く観戦することが出来ないのだけど、競歩に関してはボンヤリと見てしまう。
なんだよ、そんなに急ぐなら走れよ!という勢いで歩いている大人達。しかも全員いたって真面目。走ってないかを確認する審判までいる。しかも今調べたら審判6-9人もいるんだって。歩いているのを見ているだけなのに野球より審判多いじゃないか。

そしてニュースで頻繁に流れている「パシュート」なる競技もなかなか謎である。

続きを読む

スマホが壊れて二段階認証がダメになった話とその対処法

何を隠そう、テクノロジー的な話が話が大好きだ。
スマートフォンのアプリに更新が来ると嬉しい。といったら大概の人には「なに言ってんだこいつ」という顔をされる。だけど嬉しい物は仕方ない。それがOSの更新だったらさらにワクワクする。

そんなデジタル新しもの好きの僕が「二段階認証」に飛びつかないわけがなく、各サービスに二段階認証が導入されてすぐに二段階認証をオンにしていた。
使っていたのはGoogle、Dropbox、Evernote、Amazonなどなど。あ、そういえば今話題のCoincheckもそうだ。
それがまあ、携帯が壊れていろいろとおじゃんになってしまったのである。認証アプリが起動できなくなり各サービスにログインできなくなってしまったのだ。
仕方がないので、それぞれのサービスの二段階認証をがんばって無効化してみた。

続きを読む

ビートルズがアイドルであるということ

はてなブログ今週のお題は「私のアイドル」である。
そもそもアイドルってなんだろうと思って調べてみたら、「崇拝される人や物」なのだそうだ。そもそもの語源が偶像崇拝なのね。

いきなり脱線してしまったけれど、僕のアイドルはやっぱりビートルズである。大学時代くらいに床屋さんに「少しくらい髪型で遊んでみたら?」と言われたときに「じゃあ、ビートルズみたいにしてください」と言おうかと数秒間迷ったくらいには好きだ。壊滅的に似合わないだろうからやめたけど。

続きを読む

nuroモバイルに携帯を乗り換えた話

さっさと格安SIMに乗り換えよう!…とずーっと思っていたのだけど、いろいろとタイミングが悪くてずっとdocomoに留まっていた。2年縛り許すまじ。

…ところが使っていたNexus5xが起動しなくなり、ブートローダーすら立ち上がらなくなってしまったので、これを機に「新しい私デビュー」ということで格安SIMへの乗り換えをすることにした。乗り換え先はnuroモバイル、端末は「Xperia XZ Premium」である。
楽天モバイルでなく、mineoでもなく、なぜ(比較的影が薄い気がする)nuroにしたかというと、それは「nuroモバイル × Xperia」キャンペーンのためだ。

mobile.nuro.jp

続きを読む

左利き用のキャッチャーミットを買った

何の気なしにスポーツショップに立ち寄ったところ、左利き用のキャッチャーミットを発見した。
見かけるのは初めてではない。小学生の頃、スポーツショップに置いてあるのを一度だけ見たことがあった。欲しかったのだけど小学生の財力でパッと買えるわけもなく、涙を呑んだ、あのキャッチャーミットだ。
日常生活は右手を使うも、実は左利き…という隠れ左利きの自分にとって、左利き用の道具というのは魅力的だ。ある種コンプレックスなのかもしれない。

続きを読む