ただ眠いんだ

"人生はコメディだ!"

「渋谷いきもの忘年会」に参加してきた

去る12月11日に渋谷LOFT9で開催された「渋谷いきもの忘年会」に参加してきました。なんとまあ10日前のできごとなのだけど、気にせずに書いていこうと思う。

そもそも「渋谷いきもの忘年会」がなんなんだといえば、「いきものの46億年間を総括した忘年会」なのだ(主宰のワクサカソウヘイさん曰く)。まあ、平たくいうと「いきものに関するお話をするトークイベント」である。

ちなみにこれが前回のレポート。
blog.tadanemuinda.com

今回も登壇者はワクサカソウヘイさん、品田遊さん、平井まさあきさんの3人。
いきものの話をするトークイベントというと、なんかしらハードルの高いイベントを想像するかもしれないけれど、今回もハードルはほとんど地面に埋まっていた。

恒例となっている乾杯の音頭「生けとしー?」「生けるものー!」というコールアンドレスポンス。しかも壇上真ん中にいるのは仮面をかぶった男。完全に渋谷に出現した危ない集団である。

トーク内容は「いきもの46億年の10大ニュース」に始まり、なぜか「5ちゃんねるの万引き総合スレッド」の話が飛び出すなど縦横無尽。「ハゲタカなんて最初からいない」「ワクサカさんはタコと友達」「4大珍獣って誰が決めたんだ」「宍戸錠さんの命名センスってどうなんだ」「漫才のお客さんは鴨川のオオサンショウウオ」などなど。

ゲストコーナーでは宮田珠己さんが登場。各地の水族館の無脊椎コーナーのみに着目した異色のプレゼンだった。
たしかにクラゲとかウミウシとか、海の無脊椎動物にはいくらでもブームになりそうな奴らがゴロゴロいると思う。

ああ、なんだかまた動物園や水族館に行きたくなってきた。

マウテンボンゴ