ただ眠いんだ

"人生はコメディだ!"

Ingressのアニメを今さら見た

Pokemon GOがまたもブームになりつつある中、NetflixでIngressのアニメをみた。
そもそもなんでこのタイミングでアニメ化…?と思っていたアニメを完結後に見るというブーム乗り遅れの波状攻撃のようなタイミングでの視聴である。

f:id:fphantom:20190128120032j:plain
http://ingressanime.comより

レジスタンスとエンライテンドの戦い…ではなかった

基本的なストーリーは、横暴なグローバル企業(人体実験も傭兵もなんでもござれ)に捕らえられた女性研究員を救う…というもの。
企業自体がどちらかの陣営に属しているというわけではなく、そこはゲーム内の両陣営に配慮がされているなと思う。
ただやっぱりゲームの内容的に陣営に属す人達が必要で、その主人公はエンライテンド、そのバディーがレジスタンス、旅の手助けをする人工知能がレジスタンスのADA、ラスボス的役割の研究者はレジスタンス。

やっぱりユーザーを二分して競い合うというゲームの性質上、どちらかが極端に悪…というわけではなく、両陣営の協力というのが強く描かれていたのはバランス感覚として見事だったと思う。
まあ、諸悪の根源的な人物がレジスタンスだったから、ややエンライテンド優勢かな…?

スーパーノヴァ以外も登場させて欲しかった

アニメはあまりゲームと関係ない方向で話が進んでいった感があったけど、ゲーム名をタイトルに関していると言うこともありゲーム中での出来事がストーリー内で発生した。中でも複数回登場したのは「スーパーノヴァ」というもの。ひとつのポータルに対して周辺の複数ポータルからリンクを張った状態のこと。時に400ものポータルからのリンクが集まることもある。
これがストーリーの要所で発生して主人公が助けられたりするのだけど、なんでスーパーノヴァだけそんなに優遇されるのかは最後までよくわからなかった。陣取りゲームなのだから超巨大CFとか出したらよかったのに…

あと、ダークXMまではなんとかついて行けたのだけど、シミュラクラの話とかは普通にゲームだけをやっているとかなり「?」となりそうな気がする。YouTubeとかで公開されていたIngressの英語版動画までがっつり追ってたらわかるけど。もうちょいしっかり説明してくれても…

ちなみにIngress Primeになってから、レベル16の人はアカウントの転生ができるようになり、転生をすると「Simulacrum」メダルがゲットできるらしいです。レベル16がまず難しいのだけど。

ストーリー的には若干の無理矢理感を持ちつつも、まあなんとかかんとか話としてはまとまってたような気がする。そんなアニメでした。